インフルエンサーになる方法を徹底解説!ゼロからあなたをインフルエンサーにします!

無名の素人がインフルエンサーになるまで徹底サポート!

17Live ( イチナナ )

17Live(イチナナ)とは?認証ライバーになって配信しよう!

投稿日:2018年6月9日 更新日:

はじめに

この記事は17Liveの認証ライバーになりたい方のための記事です。

17Liveをこれから始める方で、17Liveについて知りたい方はこのまま順に読み進めて下さい。

17Liveをこれから始める方、もしくは17Liveを始めている方で認証ライバーになる方法をてっとり早く知りたい方は、コチラへどうぞ。

 

17Liveとは?

17Live ( 17ライブ・通称:イチナナ ) とは、アジアNo.1の配信アプリのことで、主にライブ放送を目的として使われています。

ここで言うライブ放送というのは、自分のスマホを使用して不特定多数の視聴者にリアルタイムの撮影動画を見せることを指します。

すなわち生放送ですね。

基本的には自分を映して視聴者とコミュニケーションを取る形式がとられています。

 

視聴者とのコミュニケーションは、音声と音声のやりとりではありません。

自分は音声で視聴者に話しかけますが、視聴者はコメントであなたに意思を伝えます。

 

17Liveの特長

 

17Liveの大きな特長は、稼ぎながらファンを獲得できるところです。

 

17Liveでお金が貰える仕組み

視聴者がギフトと呼ばれるアイテムをアプリ内で購入し、それをライバー(ライブ放送をしている人)に贈ります。

それを受け取ったライバーは、その約13パーセントを報酬として受け取ることができます。

例えば、100ポイントのギフトをもらった場合、約13円があなたの実際に貰える報酬になります。

この約13円というのは目安だと思って下さい。

契約状態によって、この報酬率は変わります。

17Liveで月収100万円を超えるライバーはたくさんいますが、ゼロからのスタートでも月収100万円以上というのは特に難しいことではないので、まずは試しにやってみることをオススメします。

 

17Liveでファンが獲得できる

放送を繰り返していくと、フォロワーと呼ばれるファンがあなたにつきます。

「面白いことやったりしないとファンが増えないんじゃないの?」

と思うかたもいるかもしれませんが、視聴者からのコメントと会話してるだけで意外と簡単にファンは増えていきます。

それでも、何を話したらいいのか分からないというのであれば、実際に17Liveで配信を観てみましょう(無料で観れます)。

 

ユーチューバーの場合、視聴者にとって興味のある動画を見せないとファンは獲得できませんが、17Liveであればファン獲得のハードルはずっと低くなります。

ファンがたくさんつくと秒単位でギフトが貰えるようになり、報酬額がとんでもないことになっていきますよ。

 

ギフト用のポイントの購入

17Liveでは、視聴者は無料でライブ放送を観ることができます。

ただ、実際に視聴者側に立ってみると分かるのですが、ライブ放送を観てるとライバーの反応が見たくてギフトを贈りたくなってしまうんです。

少額のギフトでもライバーが「ありがとう」と言ってくれるので嬉しいんですよね。

そんなギフトを購入するためのポイントはアプリ内で購入します。

だいたい1ポイント1円での購入になりますね。

 

ギフトは1個いくらなの?

ギフトの額は様々です。

 

ちょっとお試しで贈ってみたいっていうときの10ポイントもあれば、1個12万ポイントというのもありますよね。

10ポイントのギフトでもお礼を言ってくれるライバーさんだと応援したくなっちゃいます!

 

17Liveについての誤った情報

以前、TBSの【有吉ジャポン】で17Liveが紹介されたとき、1ポイント=1円で、ライバーの報酬額は受取ポイントの半分という説明がされていました。

100ポイント受け取ったら50円が貰えるという内容です。

これは取材不足による誤情報で、実際には上で説明したように約13%程度になります。

計算式としては

報酬受取額(円)=受取ポイント×0.5×○○%

となるので、契約内容によって変化する○○%の部分が抜けてしまっていたんですね。

例えば、この○○%の部分が30だとするならば、100ポイント受け取った場合

報酬受取額(円)=100ポイント×0.5×30%=15円になります。

 

17Liveのビューティー機能

17Liveではライバーのためにビューティー機能が搭載されています。

素の自分ではなく、粗が見えないように少し盛ったカタチで配信できるわけです。

これにより、ファンをより獲得しやすい状況を作れるわけですね。

なかには顔にデコレーションを施したカタチで配信してる人もいます。

 

なぜ17Liveという名前なの?

以前は17歳以上という年齢制限があったので17Liveという名前になっていましたが、2018年4月1日の改訂により年齢制限は13歳以上に変更になりました。

これにより、中学生からでも17ライブで収入を得たりファンを増やせる機会ができたことになります。

 

17Liveでは放送枠は2種類ある

17ライブの配信には一般枠公式枠の2種類があり、公式枠を取れるかどうかで他の人の目に留まりやすくなるかどうかが決まります。

公式枠を取るには17Liveで申請して、運営元の17Media Japanから認められる必要があります。

認められると認証ライバーとして配信することが可能になります。

認証ライバーになると認証マーク✔がレベルの横に付きます。

収入にも大きな差が出るので、やるからには認証ライバーとして配信したいところです。

 

17Liveで認証ライバーになりたいなら

17Liveで認証ライバーとして配信したい方がいたら、COREというインフルエンサープロダクションに登録するのが近道です。

参考COREとは?

COREに登録すると、17Liveの案内が届きます。

17LiveをインストールしたらID等をCOREに連絡してください。

COREでは、17Liveの認証ライバーとして活躍してる方が多数います。

もし今現在、17Liveで配信していて「公式枠が取れない!認証ライバーになれない!」というライバーがいましたら、COREでインフルエンサー登録をして、そこで審査を受けてみて下さいね。

COREを経由して17Liveで配信しても報酬率は今まで通りで一緒なので、

「公式枠でたくさんポイントを稼げるようになったけど、報酬率が下がった」

なんてことは一切ありません。

むしろ、あなたをより稼げる有名ライバーにするべくサポートしてくれるのでメリットしかありません。

17Liveで有名になってインフルエンサーとなったあとに、あなたを待つものは・・・。

芸能界進出や企業からの案件、その他諸々をあなたに提供する橋渡しをCOREはしてくれますよ!

追記

COREは、17Liveの他にも同じぐらい稼げるLiveアプリと業務提携をしました。そちらもオススメなので、ご興味があれば是非!

 

-17Live ( イチナナ )

Copyright© 無名の素人がインフルエンサーになるまで徹底サポート! , 2018 All Rights Reserved.